Marine Taste

養殖シーバスから持続可能性の高い食品を生産する

Location
スウェーデン、ステヌングスン
Revenue size
EUR 260,000
Year founded
2018
Funding raised
EUR 3,650,000
Founders
Fredrik Norén, Olle Stenberg and Jan-Olof Lundberg
Most relevant investors
Pronofa AS
Team size
10
Website

www.marinetaste.com

Problem

マリンテイストは2つの問題に取り組んでいる: 第一に、海からのより持続可能な食料源の必要性である。第二に、スウェーデン近海では栄養塩類と浮遊藻類が多すぎて富栄養化が進んでいる。

SOLUTION

マリンテイスト社は、養殖ウミウシから食品を製造する世界初の企業である。ウミウシはスウェーデン沿岸に生息する成長の早い無脊椎動物で、有機的に大量に培養することができる。ハンバーグやミートボールなどの加工に使われる肉と、煮汁を煮詰めてうま味とコク味に富んだおいしいスープを作る。この煮汁は高品質の魚醤によく似ているが、生臭さはなく、お菓子まで多くの食品に利用できる。 さらに、シーベースの仲間は浮遊藻類を食べて水の透明度を向上させる。養殖して食べれば食べるほど、海の環境は良くなるのだ。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

北欧諸国スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランドの食料品と卸売。うま味スープは2018年からスウェーデン市場に投入されている。肉製品は2024年に市場に投入される。

Team

チームは海洋生物学者と熱心な食品オタクのグループで、味と環境に等しく気を配っている。

Unique selling point

マリンテイスト製品は、カーボンフットプリントが極めて低い: タンパク質1kgあたり0.8kgのCO2を排出し、1ヘクタールあたりのバイオマス収量は植物性作物の7倍(21トン対3トン)である。マリンテイストは廃棄物ゼロを誇り、肥料や農薬、淡水や耕地を使用しない。収穫物は海から栄養分を除去する。栽培における高い生物多様性

Asia Connection

マリンテイスト社は、同社の天然海洋風味増強剤(ブロス)が素晴らしいビジネスチャンスになると考えている。彼らは、この新しい天然風味増強剤の恩恵を受ける卸売業者や食品開発業者向けの輸入業者とのつながりを求めている。

Pitch

GET IN TOUCH WITH

Marine Taste