Helsieni

リサイクルコーヒーから地元でキノコを栽培

Location
フィンランド、ヘルシンキ
Revenue size
€ 150,000
Year founded
2016
Funding raised
€ 30,000
Founders
Chris Holtslag, Stéphane Poirié
Most relevant investors
Team size
5-10
Website

www.helsieni.fi

Problem

食品はより持続可能な方法で生産される必要がある。従来の食品生産は通常、直線的なアプローチに頼っており、不必要なレベルの廃棄物を生み出している。顧客はこのような問題に気づいていながらも、変化をもたらすことができないと感じることが多い。

SOLUTION

ヘルシエニは、コーヒー廃棄物からキノコを生産できる栽培キットを開発した。キットには、栽培ボックス、通気性テープ、そして産卵用のキノコが含まれている。このキノコは室内での栽培に適しており、コーヒーかすをおいしいヒラタケに変える!Helsieniのソリューションは、循環型経済の最も純粋な形である。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

Savoy、Baskeri、Nolla、Kuurna、Mujiレストランなど、サステナビリティ問題に敏感なヘルシンキの高級レストランやシェフ。Ruohonjuuriのようなフィンランドの再販業者による消費者向け製品の販売。日本のウェブストアも間もなくオープンする予定です。

Team

ヘルシエニのスタッフはフルタイムの3名で構成されています: クリス(CEO、工業デザイナー)、ステファン(CTO兼共同設立者、電気技師)、ブノワ(営業部長兼事業開発担当、経済学修士、経営学修士)、パートタイマー2名(マーケティング/コミュニケーション、生産)。そして2人のパートタイム従業員(マーケティング/コミュニケーション、生産)。さらに、2人の日本人がヘルシンキノコ・プロジェクトに従事しています。

Unique selling point

私たちはB2Bの活動とB2Cの製品を組み合わせており、どちらも循環経済の観点から着想を得ている。

Asia Connection

ヘルシエニは、SLUSHで行われた日本のピッチ・コンペティションで賞を獲得し、「ヘルシンキノコ」というプロジェクトで日本に進出する。ヘルシエニは2023年にランディングページを開設し、2024年に別会社を設立する。 ヘルシンキノコ・プロジェクトへのリンク: ヘルシンキノコ - Helsieni (https://www.helsieni.fi/en/helsinkinoko/)

Pitch

GET IN TOUCH WITH

Helsieni