PhaseTree

バッテリーやP2Xなどグリーンエネルギー用途の新素材開発のためのディープテック・ソフトウェア・ソリューション

Location
Copenhagen, Denmark
Revenue size
0 (pre-revenue)
Year founded
2021
Funding raised
EUR 123,700
Founders
Jinhyun Chang, Tejs Vegge, Jenna (Jung min) Kang
Most relevant investors
DTU Discovery Grant, BIG-MAP European battery project, M-ERA.Net (SuSaNa project)
Team size
1-9
Website

www.phasetree.ai

Problem

新素材の開発は、炭素排出量ゼロに向けたグリーン移行への鍵を握っているが、現在のプロセスはあまりにも時間がかかりすぎ、コストもかかる。さらに、エネルギー変換やストレージデバイスで発生する多くの重要なプロセスは、複数の時間や長さのスケールがあるが、利用可能な予測シミュレーションは1つのスケールに限定されている。この相違により、シミュレーションを使用して材料の挙動を正確に予測することが難しく、ラボでの試行錯誤に基づく材料開発プロセスへの依存が続いている。

SOLUTION

PhaseTreeの技術は、あらゆる時間や長さのスケールにまたがるマルチスケールシミュレーション手法を用いてこれらの問題を解決する。マルチスケールシミュレーションソリューションは、密度汎関数理論(DFT)、クラスター展開、モンテカルロ法、フェーズフィールド法の4つのモジュールで構成される。いずれも学術機関で広く利用されている手法で、学生や研究者がエキスパートや熱心なユーザーになるためのトレーニングに多大な時間と労力を費やすことができる。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

主なターゲットは電池材料メーカーや電池メーカー。今後は、電池やP2Xアプリケーションの研究を行う学術・研究機関にも顧客ポートフォリオを拡大していく予定。

Team

Tejs Vegge (DTU教授) は、20年以上にわたりクリーンエネルギー素材における世界的な第一人者として、クリーンエネルギー素材のイノベーションと発見プロセスの促進に取り組んでいる。Jin Hyun Chang(DTU助教授)は、エネルギー貯蔵材料の計算モデリングに15年間携わっており、計算シミュレーション手法とソフトウェア開発のパイオニアでもある。Jenna Kangはフロントエンド開発、ユーザーインターフェース(UI)/ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン、およびプロジェクトマネジメントを手がけてきたシリアルアントレプレナー。

Unique selling point

PhaseTreeは、先端材料分野のニーズを満たす独自の技術的専門知識を提供している。直感的なインターフェイスを備え、エキスパートを必要としない世界初のクラウドベースのソリューションを設計することは、素材の研究開発市場への参入とその加速に向けた大きな飛躍である。

Asia Connection

PhaseTreeを支える共同創業者のうち2名は韓国系カナダ人で、韓国語に堪能であり、アジア文化に広く精通している。現在、東アジア地域全体で顧客と資金を求めている。

Pitch

GET IN TOUCH WITH

PhaseTree