Blue Lobster

持続可能な漁業者とその消費者をつなぐ購入ツール

Location
Copenhagen, Denmark
Revenue size
EUR 10,000 - 99,999
Year founded
2018
Funding raised
EUR 800,000
Founders
Christine Hebert, Nima Tisdall
Most relevant investors
N/A
Team size
1-10
Website

www.bluelobster.app

Problem

漁業者から直接水産物を調達することは、複雑で管理負荷も高い。Blue Lobsterのソリューションは、手動タスク(省庁への漁獲物の報告等)を自動化し、漁業者と購入者間の注文のやり取りを簡素化し、その負担を軽減する。

漁業者と直接取引する際の最大の障壁は、最初の購入者が漁業省に登録し、水産物の最初の買い手として購入の報告をしなければならないことである。

SOLUTION

購入者(主に卸売業者)はBlue Lobsterのアプリを使って注文をBlue Lobsterのシステムに集約できる。その後地元の漁師にこれらの注文が通知され、注文の請求・処理ができる仕組みだ。Blue Lobsterのプラットフォームで水産物が販売されると、その購入は自動的に漁業省に記録され(API連携)、購入記録と納品書が自動的に作成される。

また、当技術によって購入者は漁業者に注文を伝えることができる。つまり、漁業者は需要を事前に把握し、過去の購入履歴も把握できる。購入者はBlue Lobsterに月額サブスクリプション料金、購入した魚の取引手数料、アプリで購入した商品の取引手数料を支払う。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

現在、Blue Lobsterはデンマークで2社、ドイツで1社のバイヤーと提携しており、スウェーデンでは2社のバイヤーを獲得中。契約漁業者はデンマークとスウェーデンで15人。さらに、コペンハーゲンに拠点を置くバイヤーが顧客からの注文を集めるために使うレストラン向けアプリには、コペンハーゲンエリアの144軒のレストランが参加している。

Team

Blue Lobsterを運営しているのは、共同創業者であるChristineとNima.の2人。Christineは、データ分析に8年の経験を持つ。スタートアップ三社での勤務のうち、二社は設立メンバーでもある。Nimaはスタートアップや戦略的成長に10年携わり、Forbes30 Under 30リストやオバマ・フェローとしても知られる。

Unique selling point

Blue Lobsterのアプリにより、漁業者に公正な条件で個人購入者や卸売業者に高品質で新鮮なシーフードが届く、より持続可能な漁業が可能となる。

Blue Lobsterは、バイヤーと漁業者間が直接つながり、トレーサビリティを確保してすべての水産物が購入時に適切に報告されるように整えるファシリテーター。持続可能な漁業者との直接取引を簡素化することで、業界をより持続可能な慣行へと導くことをBlue Lobsterは自らの使命としている。

Asia Connection

Blue Lobsterは、国際化に向けた取り組み強化を目指しており、東アジア地域全体での販売提携先、顧客、資金を求めている。

Pitch

GET IN TOUCH WITH

Blue Lobster