ANYO Labs

画期的な機械学習ソフトウェアで創薬プロセスに革命を

Location
Gothenburg, Sweden
Revenue size
0 (pre-revenue)
Year founded
2022
Funding raised
N/A
Founders
Leif A. Eriksson, S. Jalil Mahdizadeh, André Stadelmann, Albin Boman, Marek Szczygiel
Most relevant investors
Chalmers Ventures
Team size
5
Website

www.anyolabs.com

Problem

従来の創薬のプロセスは手間と時間がかかり、それが科学の進歩の遅れや研究のフェーズ毎の莫大な資金の支出を引き起こしている。

SOLUTION

ANYO Labsの技術は、革新的なAI、機械学習のフレームワークを駆使して、創薬期間を大幅に短縮し、従来よりも数年単位での短縮が可能となる。膨大な化合物データベースのスクリーニング、大規模な化学ライブラリの効率的な移動、およびde novo分子の生成のためのツールを提供し、業界随一の精度・コスト効率と共に研究プロセス全体の適正化を図る。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

ANYO Labsは、製薬会社が研究とリード最適化を合理化し、将来的にユニバーサルヘルスケアに貢献できるように支援している。これは、ANYO Labsが、フルスタックの医薬品開発企業、技術革新の加速に取り組む初期のバイオテクノロジー企業、あるいは費用と時間の効率化に向けた新しい取り組みの統合を目指す既存のCRO企業など、医薬品業界におけるさまざまな関係者と連携していることを意味する。

当企業は欧州全域で複数の企業と取引しており、現在の顧客の基盤の新規市場への拡大を目指している。

Team

AI、機械学習、物理化学における最先端の技術と方法論に長けた専門家からなるチーム。この多様なチームが一丸となり、献身的な姿勢と経験を元に常に最高級の結果を出すために努力している。

Unique selling point

AIと機械学習を駆使し、時間的にも方法論的にも資金面でも医薬品の研究開発を大幅に加速させる画期的なツールを提供する。

Asia Connection

技術環境が急速に発展している東アジア地域で、地元企業との提携の可能性を探り、革新的な医薬品ソリューションの共同開発を進めようとしている。地域で活躍する様々なアクターとの関係を元に、今後は提携事業やパートナーシップの可能性を見出して広げていきたい。

Pitch

GET IN TOUCH WITH

ANYO Labs