AlzeCure Pharma

アルツハイマー病、疼痛、その他の重篤疾患に対する対症療法薬、疾患修飾薬、予防薬など幅広いポートフォリオの開発

Location
Stockholm, Sweden
Revenue size
0 (in 2023)
Year founded
2016
Funding raised
110 million SEK, before going public
Founders
Johan Sandin, Gunnar Nordvall, Pontus Forsell, Johan Lundkvist and Magnus Halldin
Most relevant investors
Dr. Jan Lundberg, former Eli Lilly and AstraZeneca
Team size
11 on core team
Website

www.alzecurepharma.se/en/

Problem

アルツハイマー病、外傷性脳損傷、睡眠時無呼吸症候群、パーキンソン病、関節炎、その他の慢性および急性の疾患に対する効果的な治療の必要が叫ばれている。

SOLUTION

4つのガイドラインに基づいて構築したアルツハイマー病、疼痛、その他の重篤疾患に対する対症療法薬、疾患修飾薬、予防薬の幅広いポートフォリオ: ●適切な患者:遺伝学的、臨床的、病理学的に定義された疾患に焦点を当てて臨床効果を高める。 ●適切なメカニズム: 治療薬はアルツハイマー病やその他の適応症において、遺伝的に関連づくシグナル伝達経路に作用する。 ●適切な臨床試験: 有効性が確認されたバイオマーカーと前臨床法に基づき、ヒトへの移行性が高い臨床試験を行う。 ●適切な治療: 血液脳関門(BBB)を通過する低分子薬剤で、安全かつ有効な長期治療が可能であること。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

研究・医薬品開発を主とするので主要顧客は製薬会社や医療機関。

Team

AstraZeneca, Merck Frosst やOrexoなど、全社合わせてのべ100年以上の経験を有する複数の製薬会社から成るグループが研究開発に携わる。高名な科学雑誌への研究発表、臨床試験に至った医薬品候補の各種開発、また医薬品の市場導入にも貢献してきた。経営陣は、アルツハイマー病領域における創薬と開発に強く、共同開発において幅広いネットワークを誇る。

Unique selling point

AlzeCure®は複数の研究プラットフォームと連携している。 NeuroRestore®とAlzstatin® は アルツハイマー病に焦点を当て、主要候補薬ACD856が臨床開発中。疼痛治療用には、臨床開発中のACD440、研究段階のTrkA-NAMの2つのプロジェクトが進行中。

Asia Connection

GET IN TOUCH WITH

AlzeCure Pharma