Dossier

世界中の医療機関に対応する数百万におよぶコンピテンシー要件の管理

Location
Oslo, Norway
Revenue size
 EUR 7 million (2023)
Year founded
2000
Funding raised
NA
Founders
Geir Arnhoff
Most relevant investors
NA
Team size
70+
Website

www.dossier.com

Problem

労働力不足、高い離職率など、病院や医療機関は職員のコンピテンシーの導入や追跡、モニタリング問題に直面している。これは最終的に患者の安全性と規制コンプライアンスに影響する大きな問題である。

SOLUTION

Dossierが開発したのは、ポイント・オブ・ケアにおける能力を組織化するアプローチ。先進的なコンピテンシー・プランを通じて、組織全体のコンピテンシー要件を分類して標準化するという構造的なシステムだ。コンピテンシー・プランによって要件の状況を常にアップデートし、スタッフが求められている能力を維持して効果的なケアの提供が可能となる。

KEY CUSTOMERS AND INTERNATIONAL PRESENCE

現在、米国、シンガポール、ドイツ、英国、北欧全域で事業を展開中。主な顧客は、Cleveland Clinic, Tenet, UCLA Health, Ascension, MedStar (米国), Helse Midt, Helse Sør-Øst, Ambea (北欧), SingHealth (シンガポール)といった病院や大規模医療ネットワークなど。ドイツを代表するボンおよびゲッチンゲンの2つの大学病院と、全国的なヘルス・コンピテンス・ライブラリーの設立を目的としたイノベーション・プロジェクトも進行中。

Team

20年以上にわたって、世界各国の主要な医療システム、自治体、民間機関のために開発を進め、医療水準の向上に貢献している。

Unique selling point

Dossierは医療コンピテンシー管理では世界有数のプロバイダであり、最も要件が厳しいとされる医療機関や顧客に長年サービスを提供している。このソリューションは、病院、医療機関、専門機関、国の医療当局との緊密な協力によって臨床医のために開発されたものである。

Asia Connection

シンガポール最大の医療機関Laerdal Medicalと共同開発したデジタル・コンピテンシー・マネジメント・システムで大きな信頼を獲得しており、今後も東アジア市場で最も厳しい要件の顧客にデジタル・コンピテンシー・マネジメントを提供できる有利な立場にある。

GET IN TOUCH WITH

Dossier